ネット?事務所?賃貸物件を契約するならどこで探すのが良い?

賃貸物件探しは「ネット」「事務所」どちらが良いのか?

賃貸物件の情報を集めよう!

インターネットの発展、SNSなどによってここ数年で、世の中に出回る情報は2万倍にもなったそうです。それだけの多くの情報の中から、自分が住みたい「賃貸物件」を探すのは至難の業だと思います。
その情報の中には「事故物件」や「犯罪件数の町ランキング」といった、多くの不安な情報もあり、つい目が留まってしまします。
「事故死していない土地を探す」「犯罪のない街を探す」等と不安材料ばかりに目がいってしまい、不安しか考えられなくなることも良くありますが、そればかりを考えていては新しい生活へと進むことは難しくなってしまいます。
新生活は、新しい世界を切り開くチャンスです。
「何をしたいか?」を考え「では、そのやりたいことをするために何をしたらよいか?」を考え、行動し「できること」「やれること」「したいこと」を育んでゆきましょう。
また「感じること」も大切なことです。仕事や学校から帰ってきて、心と体を休める場所として心地の良い「賃貸物件」を選びましょう。
例えるならば、五感が満足できる住居です。
「触覚」部屋を触れて心地よいか?「さらさら」「じとじと」「すべすべ」等、「嗅覚」住居、周辺のにおいは心地よいか?「視覚」窓からの景色、部屋の風景はどうか?「味覚」スーパーやおいしいお店は近くにあるかな?「聴覚」騒音はないかな?といった感じです。
引っ越しをしなくてはいけない期日までに、満足いく「賃貸物件」が見つからないときは、仲介手数料もいらないような物件にひとまず引っ越しをし、その周辺で新たな「賃貸物件」を探す方法もあります。
おまけとして「六感」というものもあるといわれています。
なんとなく「ここは心地よいな…」と感じることができる、自分にとって最良の「賃貸物件」が見つかりますように応援しております!

良い賃貸物件に出会うためにやってほしいこと

賃貸物件の情報はどこにあるのでしょうか?「新聞の折り込みチラシ」「インターネットの賃貸情報」「不動産屋の掲示板」「友達からの情報」等様々なところにあります。 「情報が多すぎてわからない!」という方も… 「あなたはどこに住みたいのですか」「予算はいくらですか」ひとつづつ情報を整理してゆきましょう。

心地の良い賃貸物件に出会うために

新生活はどんな生活を送りますか?「職場や学校に近いところがいいな」「駅から近い」「キッチンは広い」「2階」「日当たり良好」等、生活スタイルに合わせて、心地よい生活空間、生活環境を具体的にイメージしてゆきましょう。 何より、職場や学校から帰ってきて「ほっ」と安心できる物件を探しましょう。

賃貸物件の契約をしよう!

「賃貸物件」の契約は、ネットでの契約も、事務所での契約も、人と人とのつながりです。よき物件探しのパートナーとしてふさわしいか見極めてゆきしょう。 不動産屋さんに相談する際、希望する物件やその地域周辺を把握している不動産屋さんは本当に頼りになりますね。

PAGE TOP