賃貸物件探しは「ネット」「事務所」どちらが良いのか?

良い賃貸物件に出会うためにやってほしいこと

住みたい地域の賃貸物件の相場を知ろう!

インターネットで様々な不動産屋の賃貸物件を閲覧することができるようになりました。その探し方は地域から選択し、値段、部屋の広さ、フロアー階、設備等の希望を入力すると希望に叶った賃貸物件情報の一覧を見ることができます。
賃貸物件を探しているうちに「あれ?ここ安くない?」「ずいぶん借り手がなくて家賃が安くなってる」といった情報もわかるようになってきます。
家賃が高かったり、安かったりするときには必ずその理由もあります。
「ここは、1階だから家賃が安いのか」「オートロックがついているから家賃が上乗せなんだ」といったように家賃と理由を理解しておくことで、自身のお財布事情と妥協点を知ることができます。
安い家賃はもちろんお財布的には魅力的ですが「こんなはずじゃなかった!」と住んだ後に後悔しないように、希望の住居を具体的にイメージして物件を探し相場を知っておきましょう。

掘り出し物件情報が早い事務所で賃貸探し

大手のインターネット検索で出てきた賃貸物件は、そのまま地域の不動産屋とつながっています。他の不動産が所有している賃貸物件も地域の不動産屋ではシェアしていることも多くありますので、インターネットなどで情報を得たものを参考に相談してください。
インターネットが苦手な方は直接不動産屋に足を運んでみましょう。不動産の表に貼られている情報、新聞の折り込みチラシも地域の不動産屋さん同士で共有していることもあります。
また、各不動産屋さんでは「掘り出し物」があることもあります。
直接不動産屋の事務所に行く、ネット、電話での問い合わせでも「感じの良い」不動産屋さんで契約をしましょう。
最終的には、人と人とのつながりです。皆さん良い不動産屋で契約をしたいし、一方で不動産屋さんは、よい人に部屋を貸したいと思っています。
不動産屋さんも「この人ならば…」と、とっておきの賃貸物件を紹介してくれるかもしれません。


PAGE TOP