賃貸物件探しは「ネット」「事務所」どちらが良いのか?

賃貸物件の契約をしよう!

「ネットか事務所か」結局どっちで契約?

契約や物件選びは、結論から言えば「一長一短」です。
やはり住むところが良いか悪いか?感覚がものをいうところもあるので、感じの良い住居を選ぶのならば、時間があれば現地に行ったほうが良いとも思いますが、時間がなければネットで契約しても問題ありません。
ネットであれ、事務所であれ雰囲気の良い不動産屋を選ぶように心がけましょう。
「電話やメールの返信は丁寧で快いものか?」「物件の情報を把握し伝えてくれるか」大切になってきます。
チェーン店も多くの店舗や物件があるため心強いですが、長年その地域で経営している地域密着型事務所は、何かあったとき力になってくれる、誠実に対応してくれる強い味方になってくれます。それは、ネットで契約するときもいえることです。
トラブルがあったとき、契約したところへの相談もできますが、それでも解決しないときは、総合不動産相談窓口がありますので、我慢や泣き寝入りはせずに相談してくださいね。

安心して過ごせる物件探しを目指して

住むところとはどんなところを想像するでしょうか?
新生活「友達を呼べるような部屋」「かっこいい部屋」「趣味の部屋」等そんな部屋に胸が躍るものです。
しかし、本当に「住居」とはそれだけでしょうか?
最大のポイントは「安心して過ごせる」ことが非常に大切なのです。
太古の昔、私たち人間は洞窟に住んでいました。
洞窟は、隙間風も入ることがなく、土の中ということで湿度も適度に保たれ「春夏秋冬」年間気温はさほど変化しませんでした。
危険な動物、雨や嵐からも身を守ることのできた洞窟での暮らしは、日中活動し、夜間はゆっくり、静かに快適に過ごすことができる快適な住居空間でした。
それを現代に置き換えてみましょう。
「建物はしっかりした構造ですか」「近所は安全でしょうか」「電車や車、近所の騒音(特に休む時間)はありませんか」等、皆様が安心して過ごせる住居が見つかりますよう心よりお祈りしております。


PAGE TOP